%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%94%E7%9B%B8%E8%AB%87 よくあるご相談

よくあるご相談

タイミング・矯正期間について

Q

矯正は何歳までできますか?

矯正に年齢制限はないので、歯茎や歯槽骨などに問題がなければ50代でも60代でも矯正治療が可能です。歯周病で歯茎を支える顎骨が弱っていたり、歯を失ってしまっていたりすると矯正治療が難しい場合がありますが、ご高齢の方でも一度ご相談ください。

Q

子どもの矯正はいつから始めたらいいですか?

一般的には6歳~8歳の上下の前歯が乳歯から永久歯に生え変わる頃を目途に、相談にきていただくのが一つの目安ですが、子どもの顎の状態によって噛み合わせが異なりますので、歯が抜け始めた時に一度矯正相談されることをおすすめしています。

Q

子どものうちに矯正治療を始めると治療期間が長くなりませんか?

噛み合わせの状態によって異なりますが、骨の成長を利用して矯正治療を行うため、ある程度期間は必要です。顎の骨を利用することは、理想的な歯並びを得られるだけでなく、舌の使い方や顎の発育に悪影響を及ぼす習慣を正しながら、健やかな成長を促すことができます。

Q

矯正期間や通院頻度は?

一般的には平気的な矯正期間は1年~2年といわれており、通院頻度は1・2ヶ月に1度のペースとなります。 矯正を始める時期や歯並びの症状によって治療方法が異なりますので、しっかりとカウンセリングや診断をした上で予定期間をお伝えしています。

矯正治療にあたって

Q

むし歯がありますが矯正治療できますか?

可能ですが、矯正中にむし歯が進行してしまう可能性が高いため、先にむし歯治療をすることをおすすめしています。当院は矯正歯科ですが、むし歯治療のために他院に通院することなく当院で治療を行えますので、むし歯がある方も矯正治療をご相談ください。

Q

差し歯がありますが矯正治療できますか?

差し歯があっても矯正治療を行うことが可能です。顎骨や歯周組織の状態がしっかりしていると、差し歯が1本だけでなく複数ある場合でも、基本的には正しい噛み合わせと美しい歯並びにすることができます。

Q

前歯にスペースがありますが部分治療で治せますか?

前歯以外の歯並びがよく、すきっ歯なので治したいという人に対して、全体矯正が必要なく部分矯正で治せる場合もあります。患者様の希望される仕上がりや噛み合わせの状態によって判断しますのでまずがお気軽にご相談ください。

Q

歯を抜かなくても矯正ができますか?

抜歯をした方が良い仕上がりになるケースがありますが、当院ではできるだけ歯を抜かずに治療する方法を選択しています。大切な歯を残したまま歯並びを正すために、精密な診断と的確な治療を行っています。

Q

矯正中、スポーツはできますか?

基本的に問題ありませんが、ボクシングやラグビーのような口に衝撃のあるスポーツをされている方にはマウスピース矯正をおすすめしています。詳しくは一度ご相談ください。