%E5%BD%93%E9%99%A2%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E7%9F%AF%E6%AD%A3 当院の子どもの矯正

当院の子どもの矯正

お子様の成長に合わせた
無理のない矯正治療

子どものうちに矯正をすると、「歯が動きやすい」「顎の成長を利用して矯正ができる」「骨格的な改善をしやすい」などの特徴があります。当院では顎の成長や口腔内の変化などを子どもの成長に合わせて検証・診断していけるため、無理のない、痛みの少ない矯正治療を行うことが可能です。お子様の矯正は「7歳」をひとつの基準として考えていて、7歳で癖など治しておけば後々良いことがいっぱいあります。子どものうちに矯正をはじめることは、理想的な歯並びで過ごす時間が増えてお口への予防意識が高まることにも繋がります。

お子様の歯並びで
気になることはありませんか?

  • すきっ歯

  • 前歯が
    出ている

  • 下顎が
    出ている

  • 歯並びが
    悪い

  • 噛み合わせが
    深い

  • 前歯が
    噛み合わない

  • 噛み合わせの
    ズレ

矯正時期について

5歳から
12歳ごろ

第Ⅰ期矯正治療

乳歯と永久歯がどちらも生えている混合歯列期に治療を始めることを第Ⅰ期治療といいます。
この時期は顔や顎の成長が盛んなため、成長に合わせて歯列の幅を広げることができ、歯の土台部分から歯並びを整えることができます。

12歳ごろ
から成人

第Ⅱ期矯正治療

全ての永久歯が生え揃った12歳前後から治療を始めることを第Ⅱ期治療といいます。大人の矯正と同じような治療内容で、年齢制限はありませんが早く始めることで歯や身体への負担が軽減できます。早くから治療を始めることで、美しく機能性にも優れた歯並びで長い時間過ごすことができます。