%E8%A8%AD%E5%82%99%E7%B4%B9%E4%BB%8B 設備紹介

設備紹介

当院では大学病院レベルの医療設備を導入しております。
矯正治療を快適に進められるように、
先端技術を駆使した設備で安心・安全な診療を提供しています。

CBCT(歯科用CT)

被ばく量がとても低く身体や環境に配慮されているCBCT(歯科用CT)を使用しています。被写体に円状のX線を照射して回転撮影を行い、撮影したデータを3D立体画像生成します。
通常のX線CT装置と比較すると、一回転で3D立体画像を得ることができるため、撮影時間も短く済みます。
金属の詰め物があっても画像の乱れがなく、正確に口腔内のデータを抽出することができます。

口腔内スキャナー

マウスピースの製作には欠かせない歯型をとる光学式口腔内スキャナーです。歯や歯列の正確なデータを抽出することができ、口腔内の状況をしっかりと把握した上で治療を行うことができます。
従来だと歯型をとる場合、口にシリコンを入れてしばらく待つ必要があり、患者様の負担も大きくなっていましたが、口腔内スキャナーを使用することで5分~10分のスキャニングで歯型をとることが可能となりました。
当院ではiTero・CS3600・トロフィーなどの口腔内スキャナーを、用途によって使い分けます。

滅菌器

治療で使用した器具は滅菌処理を行い、器具に付着するあらゆる種類・形状の菌を高圧蒸気にて取り除きます。
消毒・殺菌だけでなく「滅菌」をすることで、患者様により安心でより安全な診療を提供しています。

口腔外バキューム

感染対策のため、歯を削ったり入れ歯や銀歯を調整したりする際に飛散する、削りかす・唾液・血液・細菌などの粉塵や飛沫を素早く吸い取る口腔外バキュームを設置しています。
口腔内で使用するバキュームである程度は吸収できますが、一部空気中に飛び散ってしまいます。
空気中に飛散する目に見えない感染源を、口腔外バキュームで吸収することで院内感染予防に役立てています。